歯の黒ずみを解消・綺麗にとる方法!スキンケア対策

笑ったときに見える白い歯、憧れませんか?
もしもあなたの笑顔の時に見える歯が、黒ずんでいたら、気になって笑えませんよね。手で隠したりするのではなく、きれいな白い歯にするために、ケアしてみましょう。

歯への着色は食べ物や喫煙によるもの

色々な食べ物や飲み物、または喫煙によって、歯は日々着色していきます。
歯の着色によって黒ずみが目立つのであれば、黄ばみや黒ずみを取る専用の歯磨きを使うことと、毎日の正しい歯磨きは必須でしょう。きちんと正しい磨き方ができなければ、意味がありません。 歯の表面の汚れであれば、ホワイトニング用の歯磨きである程度は白くすることが可能です。

食べ物や飲み物で着色すると言うことは、何かを食べたり飲んだりした後は、歯磨きをすることが必要ということでしょう。 歯磨きは普段の食事の30分後にするのが良いとされています。

また、歯への着色がされると思われる飲み物は少しずつ時間をかけて飲むことにより、着色が進むため気を付けましょう。 そのような飲み物を飲んだ後にはうがいをする事で着色するのを防ぎましょう。

毎食後の歯磨きで注意したいのは、粗い研磨剤が入った歯磨きです。このような歯磨きで磨きすぎると、エナメル質が削れることにより、象牙質が透けるので、歯が黄色く見えてしまう事があります。

黒ずみを取るための歯磨きのポイント

歯にもマニキュアがあります

一部の歯医者さんで受けられる治療の中に、歯のマニキュアというものがあります。ホワイトニングで白くならない場合、または真っ白にしたいという場合に使います。この場合、元の歯の色は関係なく白くすることができますが数千円~数万円の費用がかかります。

また、自分で市販の歯のマニキュアを購入して行う事も可能です。
しかし、うまくい行かなければムラになり、逆に目立ってしまうため、練習が必要になるでしょう。

日ごろの習慣で歯の黒ずみを防ぐことが可能です。黒くしたくないのであれば、食べ物や飲み物により着色すると言うことを頭に入れておくと良いでしょう。 また、セロリやニンジンを生で食べることで、スクラブ効果になり両面についた黄ばみや黒ずみが軽減されることもあります。 意識して食べてみるのもいいかもしれませんね。

オススメのケア商品は『パールホワイトPROEX』

パールホワイトPROEX

@コスメ第1位!歯の黒ずみならパールホワイトPROEXがおすすめ!

@コスメのその他オーラルケア部門で1位を獲得したパールホワイトPROEX。有名タレントや美容ジャーナリストも愛用とあって大変人気の商品です。病院でのホワイトニングは高額の為、自宅で手軽にケア出来るのは嬉しいですよね。歯の黄ばみ・黒ずみ・ヤニ落とし・歯垢・口臭除去・虫歯予防など主な歯のトラブルの殆どをこれ1つでケアしてくれる優れもの。真っ白な歯を目指す方は是非使ってみてくださいね。