ニキビ跡の黒ずみを解消・綺麗にとる方法!スキンケア対策

思春期だけではなく、ニキビに悩まされる方はたくさんいらっしゃいます。色々な対策を経て、ニキビが治ったのは良いけれど、跡が黒ずみとして残ってしまった。という方もいらっしゃると思います。 そこで、ニキビ跡の黒ずみを解消するにはどのようなスキンケアが有効なのか、お伝えしたいと思います。悩んでいる方、ぜひ参考にしてみてください。

ニキビ跡の黒ずみで重要なのが色素沈着を悪化させない

ニキビ跡の黒ずみは色素沈着であることがほとんどです。悪化させないためには、摩擦や乾燥を防ぐことは重要です。 クレンジングや洗顔時は擦らないように優しく洗いましょう。クレンジング剤はたっぷりと手に取り、指の滑りを良くし、力を入れないように気を付けます。洗顔時はしっかり泡立てて、指や手のひらが顔にあたらないくらい、泡で優しく洗うのが基本です。

化粧品とサプリメント!ビタミンC誘導体が効果的

色素沈着を改善するには肌の再生を促す事が大切ですが、そのためには保湿は重要です。 そのためには、ビタミンC誘導体などが使われているローションを使うと効果的です。ビタミンC誘導体は通常のビタミンCでは届かなかった、肌の角質層までビタミンCを浸透させるために開発された成分です。 メラニンの生成を抑える働きを持っている、ハイドロキノンを含んだ化粧品を使うのもオススメですが、使用のしかたによっては白斑かできたり、日中は使用不可などの注意点もある為、必ず使用上の注意を十分に確認して使用しましょう。 また、体の中からのケアとしてビタミンCのサプリメントを服用する事で、お肌のターンオーバーを正常にし、メラニンの生成も抑える事が可能です。 さらに、紫外線にあたってしまうと悪化する可能性がありますので、一年を通して紫外線対策は必ず忘れずにしましょう。

お肌の再生を促すにはピーリングが1番

お肌のターンオーバーが正常に行われないことによって、黒ずみが発生します。ターンオーバーを促すにはピーリングを行うのも良いでしょう。 自宅でのピーリングはお肌を擦るものは避けます。石鹸などを使うのもオススメです。必ず使用頻度や使い方を守って正しく使用するようにしましょう。 ピーリング後は、お肌が敏感になっているため、しっかりと保湿し、紫外線対策も万全にします。

ニキビ跡を増やさないためにも、ニキビ自体をできないようにすることが大切です。そのためにも、根気強く毎日のスキンケアをすると共に、日々の生活習慣をきちんと整え、睡眠や食生活にも気を付けましょう。 また、ニキビ跡を作らないためにも、できてしまったニキビはきれいに治すようにケアをすることが重要です。

オススメのケア商品は『リプロスキン』

リプロスキン

ニキビ跡にはリプロスキンがおすすめ!

ニキビは治っても消えないニキビ跡にお困りの方は多いのではないでしょうか?リプロスキンはお肌をゆるめて浸透力をあげる新発想の導入型柔軟化粧水です。美容雑誌や新聞などメディアに多数掲載される人気商品です。気になる部分には2度つけ3度つけを行い、しっかり浸透させてニキビ跡すらない綺麗なお肌を目指しましょう!