唇の黒ずみを解消・綺麗にとる方法!スキンケア対策

あなたの唇は、綺麗なピンク色をしているでしょうか?赤ちゃんの唇を見るとわかるように、黒ずみなどは一切ない、綺麗なピンク色が本来の唇の色だと思いませんか? 何となくくすんで見える方、その黒ずみが無ければ、口紅はきれいに発色しますし、もしかしたら、リップクリームを塗るだけで、十分魅力的な唇になれるかもしれません。

唇の黒ずみを解消するためにはどのようなスキンケアが良いのでしょうか。

唇の黒ずみの原因は色素沈着

原因の一つは紫外線です。

唇も顔と同じで、年間通して日に当たっています。しかも皮膚が薄いため、日焼けをしやすいのです。 日焼けをすることは、色素沈着の原因の一つでもあります。紫外線にあたれば、乾燥したり荒れることから、一年を通して紫外線対策をすることをオススメします。

また、口紅を塗る方は使っている口紅の成分をチェックし、紫外線を吸収しやすい成分が入っていないか確認することも大切です。特にタール色素が多く配合されていると、紫外線の影響を受けやすいいので注意が必要です。

摩擦による刺激が原因の場合もあります。

一番に気を付けてほしいのは、食事などの時に口を拭く場合の摩擦です。 口の周辺を拭くときは、極力擦らす、押さえるように拭きましょう。

唇の血行が悪い可能性もあります

唇の赤色は流れている血液の色です。血液の色が透けて見えているため赤色に見えるのです。 血行が悪かったり血液の色自体が良くない可能性があります。 入浴や洗顔後に軽く指てたたくようなマッサージをするのもオススメです。ピアノを弾くように指でポンポンとたたきます。 あくまでも優しく行いましょう。 その後、リップクリームなどで保湿します。リップクリームを塗った後に、ラップをかぶせて数分パックをするとより効果的です。

スペシャルケアのリップスクラブでワントーン上げる

顔や体と同じく、唇にも「リップスクラブ」というものがあります。余計な角質が取れる為、唇の色がワントーン上がる可能性もあります。使用時は力を入れずに優しく行います。 スクラブを行った後は、必ず保湿を心掛けてください。

唇もお肌と同じく、黒ずみやくすみを除去するための化粧品を使うことで、徐々に改善していくでしょう。美白化粧品を使い、顔全体だけではなく唇も意識して使うと、お肌のターンオーバーと共に、黒ずみも解消する可能性があります。 また、ビタミンC配合のリップクリームなどを使ってみたり、予防のために、UV効果の高いものを日ごろから選んで使ってみると黒ずみの悪化を防ぐことが可能です。