くるぶしの黒ずみを解消・綺麗にとる方法!スキンケア対策

素足でサンダルや靴を履く季節、くるぶしの黒ずみが気になりませんか?

くるぶしの黒ずみは新陳代謝が悪くなり、角質が溜まることによって起こります。また、摩擦による色素沈着や血行不良のために、さらに黒ずむこともあります。

毎日のお手入れで、黒ずみが目立たなくなります。 ぜひ、参考にしてみてください。

日ごろから気を付けましょう

摩擦による黒ずみは正座などを止めることで防止できます。 できる限り、くるぶしが床に当たるような座り方を避けることが黒ずみを作らないようにするポイントです。 また、乾燥していると靴下などの衣類による摩擦で黒ずみの原因になります。 せっかくケアを始めても、生活の中に原因があれば、なかなか改善することは難しくなります。

固い角質はゴシゴシ洗ってはいけません

固く黒ずんだくるぶしが嫌で、ゴシゴシ擦って洗ってしまいがちですが、摩擦は逆効果なのでやめましょう。 お湯につかりゆっくり角質を柔らかくして、たっぷりの泡で優しく洗います。 毎日続けることによって、徐々に古い角質が取れて黒ずみが消えてくるでしょう。 時間はかかりますが、諦めずに続けることが大切です。

ピーリング効果のある石鹸や、スクラブを使うと角質ははがれやすくなりますが、強く擦るなど、使い方を間違えると逆に黒ずみを濃くする可能性がありますので注意が必要です。 使用方法と頻度を正しく守って行ってください。 さらに、お肌が敏感になりますので、保湿はしっかりしましょう。

保湿をたっぷり

入浴後、またはスクラブやピーリング後は、必ず保湿をします。 塗るだけでも乾燥は防げますが、しっかりと浸透させるために、保湿後にラップをまいて数分置くラップパックをするとより効果的でしょう。 角質を柔らかくするクリームなどもありますので、そのようなクリームを使うのもオススメです。

また、たっぷりの保湿剤で優しくマッサージすることで、血行も良くなるので、習慣にするとさらに黒ずみ軽減になるでしょう。。 この時、くるぶしだけではなく、足の裏から全体的にマッサージすることをオススメします。 摩擦が起きないように手の滑りを良くしておくことが重要です。

くるぶしへの負担をすくなくするとことと、角質を優しくとる事、そしてしっかりと保湿することで、柔らかい綺麗なくるぶしになれるでしょう。 効果が出ないとすぐに止めてしまったり、良くなったからケアしなくなるのではなく持続して続けることで、いつ人目に触れても安心なくるぶしを目指しましょう。

オススメのケア商品は『アットベリー』

アットベリー

くるぶしのお悩みにはアットベリーがおすすめ!

くるぶしが乾燥していたり、黒ずんでいる人っていないでしょうか?実は私も黒ずんでいるのですが私の家庭は正座でご飯を食べる家庭だったんです。小さいころから大人になった今に至るまで正座でご飯を食べています。このように正座をよくする人にはくるぶしが黒ずむ方が多いようです。黒ずみには保湿が大切ですのでアットベリーでしっかりとケアしましょう。