角栓の黒ずみを解消・綺麗にとる方法!スキンケア対策

鏡をのぞき込んで、毎日気になって仕方がない角栓の黒ずみ。角栓の黒ずみがあると、顔全体もくすんで見えます。ファンデーションで隠そうと思ってもなかなか綺麗に隠れるものではありません。苦労して隠さなくても、毎日のスキンケアで黒ずみを解消にすることはできないでしょうか? 気になる角栓の黒ずみをスッキリ綺麗にとる為のスキンケア方法をご紹介いたします。

黒ずみケアには正しい洗顔方法

角栓の黒ずみケアには洗顔は重要です。皮脂の汚れと酸化を防止するため、朝夕、きちんと洗顔します。黒ずみを取りたいと思うあまりにゴシゴシと擦ってしまってはお肌への刺激になり、トラブルを招きますので気を付けてください。

毛穴を開かせる

まずは、毛穴を開くために、蒸しタオルで温める、もしくは入浴中は湯船につかり蒸気でしばらく温めます。毛穴を開き、皮脂汚れを取りやすくします。

優しく洗うだけでも角栓は取れる

洗顔料を良く泡立て、たっぷりと泡を作り顔に乗せ、擦らないように優しく洗います。指の腹などで擦ることはありません。ピーリング効果のある洗顔料を使うのもオススメです。古い角質を取り、肌を柔らかくするため、角栓も取れやすくなります。

最後は水で毛穴を引き締める

ぬるま湯で優しく、十分にすすいだら、最後は水で毛穴を引き締めます。

また、洗顔だけでなくクレンジングも有効です。角栓はタンパク質と皮脂ですから、クレンジングで綺麗に落とすことも可能と言うことです。洗顔と同じく蒸しタオルなどで毛穴を開かせた後、たっぷりのクレンジング剤または天然オイルを使ってクレンジングします。いずれも根気強く毎日続けることが大切です。

洗顔後は、なるべく油分の少ない化粧水や乳液でしっかりと保湿します。ビタミンC誘導体配合の化粧品は皮脂の過剰な分泌を抑えてくれるので、オススメです。

スペシャルケアで角栓を取りスッキリしよう!

週に何回かのローションパックも有効です。 コットンにローションをたっぷり含ませ、顔にのせてしばらく待ちます。 お肌がふっくら柔らかくなりますし、十分に保湿をすることによって、角栓の原因となる皮脂の分泌を抑えられます。

また、スッキリ取れてサッパリするかもしれませんが、毛穴パックは周りの皮膚への刺激も強すぎ、さらに毛穴が開いたままになる為やめましょう。

角栓は古くなればなるほど固くなり、取れにくくなります。放置することによって、白かった角栓は酸化し黒ずみの原因になるのです。日ごろの正しい洗顔と丁寧なスキンケアによって、頑固な黒ずみの原因となる角栓を小さなうちにしっかりと取り除けは、鏡をのぞき込んで悩む必要はなくなります。

オススメのケア商品は『ビーグレン』

ビーグレン

角栓に悩んでいるならビーグレンがおすすめ!

洗顔をした後に肌を至近距離で見ると白い角栓がピピピっと毛穴から出ていたりしませんか?これは毛穴の中に汚れが詰まっている証拠です。どれだけ丁寧に洗顔しても角栓が気になる…。そんな人はビーグレンを試してみましょう。ビーグレンは毛穴の黒ずみにとてもおすすめ出来る商品です。独自の浸透テクノロジーで美容液でも届かなかった深部へしっかりと浸透してくれます。