頬の黒ずみを解消・綺麗にとる方法!スキンケア対策

洗顔後、きちんと洗ったはずなのに、頬の黒ずみが気になる方、いらっしゃいませんか?洗っても洗っても、落ちない頬の黒ずみは、 疲れて見えたり、肌が荒れているように見えてしまいます。

その黒ずみは毛穴の汚れがキレイに取れていないせいではないでしょうか。 また、お肌のターンオーバーが正常に働いていないのかもしれません。

頬の黒ずみを目立たなくするには

黒ずみの原因は毛穴です。毛穴を目立たなくするには、洗顔でキレイに汚れを取ることが一番です。しかし、だからと言って強力すぎる洗顔料を使ったり、ピーリングを繰り返すと肌の角質がはがれすぎ、水分不足やバリアする力が落ちるため、さらに皮脂を分泌することになってしまいます。

皮脂の分泌が増えると再び毛穴がつまりますので、毛穴が開く原因になります。洗顔は、肌への刺激を極力控えるために、たくさんの泡を使って汚れを落とすように、そっと洗いましょう。

洗顔の注意点は、

1.蒸しタオルや入浴で毛穴を開く 皮脂と汚れが取れやすい状態になります

2.汚れた手で洗わない 手が汚れていては、洗顔の意味がありません。

3.洗顔料はしっかりと泡立てる 泡がしっかりとできていると汚れが取れやすくなります。

4.そっと泡をのせて擦らず洗う 摩擦はお肌への刺激になります。

5.ひと肌程度のぬるま湯で優しく流す 熱いお湯を使うと必要な皮脂も取れてしまいます。

6.洗顔料が残らないようにしっかりと流す 洗い残しは肌トラブルの原因です。

7.タオルでふき取る時も優しく押さえるように ごしごしこすると摩擦によって、シミやしわが増えてしまいます。

また、クレンジングをする場合は、蒸しタオルの後にたっぷりとクレンジング剤を使い、肌の上に指を滑らせます。力を入れると毛穴がつぶれて、汚れを取りきることはできませんので気を付けましょう。

洗顔後はしっかりと保湿

洗顔をしっかりとしたら、最後に冷水をかけて肌を引き締めます。 そして時間をおかず保湿をしましょう。化粧水をたっぷりと使って潤すことで、毛穴が引き締まりますし、余計な皮脂の分泌もなくなります。クリームなどで水分の蒸発を防ぎましょう。

時間のある時には、シートパックをしてみるのも良いでしょう。 毛穴がしっかりと閉じていれば、頬の黒ずみは目立ちませんし、汚れもきちんと取れているので、黒ずみが悪化することもないでしょう。 今までの化粧品で、しっかり保湿がされていないと思われるのであれば、保湿プラス、黒ずみ対策のできる化粧品に変えてみるのも良いかもしれません。

毎日のスキンケアで、徐々に改善していくとは思いますが、毛穴の開きや黒ずみは、食生活によっても改善できますので、日ごろから油分の多い食事や、間食をしている方などは、ぜひ見直してほしいと思います。

オススメのケア商品は『ビーグレン』

ビーグレン

頬のトラブルに悩んでいるならビーグレンがおすすめ!

ニキビや黒ずみ、赤みなど頬はなにかとトラブルが起きやすい箇所でもあります。そんな頬で困ることがあればオススメなのがビーグレンです。ビーグレンは30代以上の方を対象とした毛穴ケアプログラムです。大人のお肌の悩みには心強い商品なので気になる方は是非試してみてくださいね。