髭の黒ずみを解消・綺麗にとる方法!スキンケア対策

男性の方は、毎日髭剃りをしますでしょうか?女性の方も、鼻の下の産毛が気になる方は頻繁に剃っているかもしれません。キレイに剃っても鼻の下や口の周りが黒ずんで見えて困っている、という方がいらっしゃいます。 剃った後の鏡に映った姿を見て、気になっているのではないのでしょうか。

その黒ずみは「色素沈着」なのです。 髭の処理を続けることなどによってできている可能性があります。

髭の色素沈着を改善するには

一番良いのは髭剃りを止める事ですが、そうもいかない事が多いと思います。

剃ってもすぐに生えてくる髭が気になって、毛抜きで抜いている人はいらっしゃいますか?その刺激で炎症を起こしている可能性もあります。色素沈着以外にもトラブルが起こる可能性がありますので、絶対に抜かないようにしましょう。

髭を剃る時、どのように剃るかによって、皮膚の炎症を起こすか起こさないかに差が出てきます。キレイに剃ろうと力を入れすぎると、お肌が傷ついてしまいます。 黒ずみを起こさないためには、面倒に思わずにシェービングジェルやフォームをたっぷりとつけ、皮膚を削ったり、摩擦によってお肌が炎症を起こさないようにしましょう。 女性の方で、カミソリを使って剃っている方は、必ずクリームを使い、カミソリの滑りを良くして行います。

髭剃りの際、カミソリを使うと肌への摩擦は強くなります。全体的に黒ずんでいる場合は、カミソリの摩擦によるものです。 お肌への負担が少ない電動シェーバーに変えてみると、改善する場合があります。摩擦を起こさず、肌を削らないようにするのが色素沈着による黒ずみを起こさないようにする秘訣です。

また、お肌がふやけて柔らかくなっている入浴時などに髭剃りを行うと、皮膚を削り炎症を起こす原因になりますので注意しましょう。

髭剃り後は保湿も大切

髭剃り後、お肌が乾燥しているとさらに刺激になります。乾燥も色素沈着の大きな原因です。 髭を剃った後は必ず化粧水やクリームなどでしっかりと保湿をする事が必要です。色素沈着が濃くならないように予防する意味も含めて、必ず保湿をしましょう。 また、朝はUVクリームを塗る事をオススメします。

お肌の再生のサイクルは平均28日です。時間をかけてできた黒ずみはすぐには解消しません。正しい髭剃りと保湿によって解消するまで、根気強く続けましょう。 予防のためにも習慣にすると良いでしょう。

また、お肌のメラニン生成を抑えたり、お肌を白くするためにはビタミンCやビタミンEを積極的に摂取するように心がけると良いでしょう。身体の中からも対策をすることによって、さらなる改善が期待できます。