アトピーの黒ずみを解消・綺麗にとる方法!スキンケア対策

アトピー性皮膚炎でお悩みの方も多くいらっしゃると思います。炎症や痒みなどの症状がなくなってきたとしても、お肌の黒ずみはなかなか解消されず、見るたびに滅入るかも知れません。炎症や掻いたことなどによる色素沈着ですが、このような黒ずみを綺麗にする方法はないかと思い、調べてみました。

メラニンを除去するにはお肌のターンオーバーを整える

色素沈着は必要以上にメラニンが生成されたことにより起こります。通常、新しい肌が出来上がるとともに、メラニンは垢と一緒にはがれていきます。 ところが、過度の乾燥により、ターンオーバーが乱れ、肌にメラニンが残ってしまうのです。 ターンオーバーを本来の周期に整えるために必要なのは、まずはしっかりとした保湿です。化粧水でたっぷり水分を与え、油分のあるもので、水分を逃がさないようにします。この時使う化粧品はビタミンC誘導体配合のもの、又はや美白化粧品が良いでしょう。しっかりと保湿をすることによって乾燥を防ぎ、黒ずみの原因のとつでもある、かゆみが出るのを抑える事もできます。

新陳代謝を促しアトピー肌の黒ずみをキレイにする

ピーリングもオススメです。 ピーリングは、古い肌の角質を剥がします。肌の再生を促すので、新陳代謝が良くなります。ピーリングをするのであれば、肌をこするようなものではなく、クリームやジェルなどの洗い流すタイプのものを使いましょう。いきなり強うものを使うとトラブルの素になります。マイルドなものを、使用時間を短くしたり、薄めたりして試してみると良いでしょう。刺激があった場合はすぐにやめましょう。ピーリングの後はかならずしっかりと保湿をしてください。さらに、紫外線対策もしっかりしましょう。

しかし、まだ炎症の残っている場合は、刺激が強すぎて肌に負担になりますので、症状が落ち着いてからピーリングをするまで、しばらく様子を見ましょう。

色素沈着は新陳代謝を活発にする事で、早く治る傾向にあります。 そのためには、毎日の生活でも改善するよう心がけておいた方が良いのは間違いありません。 紫外線対策、食生活の改善、ビタミンCやビタミンEの摂取、しっかり保湿、適度な運動、ストレスをためないなどの事を日ごろから心掛けましょう。 

アトピー肌の黒ずみは、時間をかければ、ほとんどの場合いつかはきれいになるります。毎日の生活の改善も行い、綺麗な肌を取り戻しましょう。せっかく症状が治まっても、再発してしまえば、また元通りになってしまいます。

オススメのケア商品は『リプロスキン』

リプロスキン

アトピー肌にはリプロスキンがおすすめ!

アトピーに悩んでいる方は痒みや痛みがあったりとツライ人もいるでしょう。痒いがゆえに掻きむしってしまい傷や黒ずみを作る人も多いと思います。アトピーは肌が敏感な人が多いので洗顔や身体を洗う際はあまりゴシゴシと洗わない方が無難です。また乾燥しがちですので無添加の肌に優しい商品で保湿することをオススメします。中でもリプロスキンは保湿は勿論、日本製で無添加なのでオススメです。但し万が一、お肌に合わない時は使用を控えましょう。