足の甲の黒ずみを解消・綺麗にとる方法!スキンケア対策

足の甲のお手入れを念入りにしている方は少ないと思います。 しかし、黒ずみが気になっている人は意外に多いのではないでしょうか? 履く靴により足の甲はよく見えますし、夏になればサンダルからも…しかも日焼けもしやすい箇所ですから、黒ずみは起こりやすいのです。

しかし足の甲の黒ずみは、日ごろのケアによって防ぐことが可能です。参考にしてみてください。

新たな黒ずみをつくらない

足の甲は正座をすると床にあたりますよね。その刺激と圧迫によって、角質が溜まり固くなりやすいのです。 できる限り座り方に気を付けると良いでしょう。

また、日焼けのしやすい箇所でもあります。日焼けによりメラニンの生成が活発になり、黒ずみ濃くなってしまう可能性がありますので、UV対策は必ずしましょう。

角質を除去する

まずは、バスタイムにゆっくりお湯につかりましょう。こうすることによって古い角質が柔らかくなり、肌への負担も少なく角質を除去することができます。 タップリの泡を使い、優しくそっと洗います。角質を早くとろうとして強く擦ってはいけません。 摩擦により黒ずみはどんどん濃くなっていきますので、気を付けましょう。

スクラブも効果的です。角質を柔らかくしてから行いましょう。使用頻度はしっかり守りましょう。使いすぎは逆効果ですから注意してください。

ビーリングの効果があるケア用品を使うのも良いでしょう。 肌への刺激は強いので、最初は短時間で済ませましょう。

角質は取りすぎてしまうと、肌が「足りない」と判断し、守ろうとしてさらに厚くなる可能性があります。 焦らず、時間をかけて改善していくつもりで、毎日のお手入れをしていきましょう。

保湿&マッサージ

清潔にした後は、必ず保湿をします。保湿をする事によって、肌のターンオーバーも正常に働くようになります。新しい肌が再生され、だんだんと黒ずみが解消されていきます。 美白効果のあるものを使うとより効果的でしょう。

足は血行不良になりやすいパーツです。特に足の先は冷えやすいうえに血の巡りが悪くなる傾向にある為、バスタイム後の肌の柔らかい時に保湿も含めゆっくりマッサージすると良いでしょう。 必ず手の滑りを良くするためのクリームなどをたっぷりと使い、肌への摩擦が起こらないようにします。

また、たっぷり保湿をした後に、数分間ラップパックをすれば、しっかりと浸透して、さらに効果があるでしょう。

原因となる行動のみ直し、古い角質の除去、保湿、の3つをしっかりい行っていけば、黒ずみの解消は可能です。 また、習慣にしていけば、再び黒ずみを気にすることはなくなるでしょう。

オススメのケア商品は『アットベリー』

アットベリー

足の甲のお悩みにはアットベリーがおすすめ!

足の甲に黒ずみなんて出来るの?なんて思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、正座をよくする習慣のある人なんかは悩んでいるんじゃないでしょうか?私も自宅での食卓は正座で食べる家庭でしたので足の甲からくるぶしにかけて薄くではありますが黒ずんでいます。同じように悩まれている方にはアットベリーがおすすめですので是非使ってみてくださいね。